引越し2

今日も朝からT先輩の引越しの手伝いをした。

昨日の無秩序、混沌がふさわしい部屋は今日どうなっていたかというと

今日もカオス状態だあった。そこには秩序とか整頓という言葉はなく、

荒れ果ていただけであった。ちなみにこの時朝9時である。

午後3時に引き渡しになっているので、果たして間に合うのかどうか。

まずは、いらないものを長野市内の焼却場に行き、いらないものをすべて捨てた。

しかし、これではまだ何も終わっていない・・・

部屋にはCDやら服や変なものがまだまだ大量にあった。

時間も1時を過ぎ、まだまだ終わりそうもない・・・

そこに!!

T先輩の両親が登場した。

「うわ~」

俺は他人ごとのながら面白くてしょうがなかった。

T先輩の親もあっけにとられていて、来て早々かたずけをはじめた。

やべ~面白いことになった!!!

親がきてみるみるうちに、部屋からはものが減っていき、

なんとか3時の引渡しに間に合った。

そのときのT先輩の様子といったら、サークルにいるときの変な感じとは違い

若干反抗期がきた少年のようであった(笑)。

「けいちゃん、これどうする?」

ぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷっ~



それで掃除が終わったら、また漫画をもらった計40冊近く状態のいいものを

もらい、総額にすると5,6千近くのものをもらった。

ありがとうございます!!!大切にします!!!
[PR]
by tottoko_tomoki | 2006-03-26 02:54 | 普通の日